アメリカ留学
大学・大学院 条件付留学

条件付入学にお薦めの語学学校

大学・短大の正規留学先として人気のアメリカ。その理由は他国と比べて比較的低い英語力で入学できることと、多くの大学があり選択肢が幅広いことです。多くの留学生は高い英語力が求められない2年制の大学に進学し、その後一部の方は4年制の大学に編入しています。以下では条件付入学(※)にお薦めの大学進学プランをご紹介します。

ELS Language Centers

ELS Language Centers

ELS Language Centerとは・・・
全米各都市、約60ヶ所にキャンパスを持つ、アメリカで最大手の語学学校です。 条件付入学が可能な大学の提携数は約600校と最も多く、行きたい大学がきっと見つかります。
充実した英語教育の他に、文化活動、観光名所への訪問なども取り入れていて、語学の学習だけでなく、楽しむことも重視した質の高い教育環境を提供しています。

ELS Language Centers の 学校&コース紹介はこちら!

FLS International

FLS International

FLS Internationalとは・・・
アメリカの6ヶ所にキャンパスがあり、スタッフの対応が大変良いと評判の学校です。当留学センターは、特にカリフォルニア州の大学に強く、2年制ではほとんどの大学と提携しています。
授業の形式も一人ひとりにきめ細かい対応ができるよう、少人数制を取っており、指導するスタッフも外国人へ英語を教える経験が豊富な教師陣が揃っております。

ELS Language Centers の 学校&コース紹介はこちら!

各キャンパスの情報はこちら

  •  シトラスカレッジ(LA郊外)Citrus College
  • サドルバックカレッジ(LA郊外)Saddleback College
  • ラスベガス
  • ボストン
  • フィラデルフィア
  • ジャージーシティ(NY郊外)Jersey City

※「ブリッジ留学サポートセンター」総合ホームページにリンクします。

条件付入学とは?

指定された大学のESLプログラム(英語コース)や私立語学学校においてESLプログラムを受講し、進学先のTOEFL基準、あるいは、指定のレベルをクリアする程度の語学力を身につけることを条件に入学する制度です。

大学条件付入学のメリット

渡航前に必要書類を提出するため、現地での手続きの手間が省け、語学学習に集中できます。また、仮ではありますが、志望校の入学が認められているため安心です。

大学進学プラン

渡航前に必要書類を提出するため、現地での手続きの手間が省け、語学学習に集中できます。仮ではありますが、志望校の入学が認められているため安心です。

条件付入学手数料
提携校:108,000円
非提携校:194,400円
※当サイトに掲載されている学校はすべて提携校です。また、非提携校をご希望の際も、学校から提携の承諾を得れば、提携校とさせていただきます。お気軽におたずねください。
必要書類(1校につき。複数校の志望も可。)
  • ・公式の最終学歴の成績証明書:密封されたもの2部
  • ・卒業証明書(成績証明書と別の場合):密封されたもの2部(在学中の場合、卒業見込みも可)
  • ・財政能力証明書(USドル表示の残高を記載):1部
  • ・パスポートのIDページのコピー:1部
  • ・留学の目的小論文または自己紹介文:1部
  • ・履歴書(修士課程志望者のみ):1部
  • ・推薦状:学士課程申請用1枚、修士課程申請用2~3枚

※志望校によって多少異なります。詳しくはお尋ねください。

申し込みのタイミングと語学研修期間
通常の語学留学と比べて審査期間が長いため、語学学習開始日(出発日)の約6ヶ月前をお薦めします。
語学学習開始日や語学研修期間は各人によって異なります。アメリカの多くの大学では、2学期と夏学期で構成される「セメスター制」を採用しており、8月下旬~9月上旬、1月上旬、6月下旬~7月上旬の年3回の入学時期があります。
4月から語学学習を始める場合、かなり語学力がなければ9月の入学は難しく、高卒程度の語学力では、早くて1月上旬、遅ければ6月下旬の入学になる可能性が高いです。

お問い合わせ・資料請求 無料見積依頼・ご相談予約etc受付中! Tel:052-775-0606 営業時間 11:00~19:00(日曜・祝日休み)メールフォーム

  • アメリカ留学を安心サポート!ブリッジ留学サポートセンターHOME

Page Top